My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

6/01/2006

カナダ1000マイル旅行回想(4)ケベック到着

国境を越えカナダへ入国した後,2時間弱でケベック州の州都ケベックシティに入る.


ケベックシティに入る直前,セントローレンス川を渡る際に見た巨大な橋.
通過した際にはこの橋に関する情報は持ち合わせていなかったのだが,そのただならぬ迫力に押されて,妻に写真を撮ってもらっておいた.
後日調べてみたところ,この橋は「ケベック橋」といい,世界最長のトラス橋として知られている橋だったことが分かる.
ケベック橋 - Wikipedia
橋好きとしてはもっとじっくり見ておくべきだったと後悔.


ケベック橋を渡った後は一気に都会の風景となり,宿泊するホテルのあるケベックシティ中心部にさしかかる.
フランスの影響が色濃く残る街ということで,アメリカの中ではヨーロッパ(イギリス)色が強いといわれるボストンともまた違った雰囲気を感じる.北米にいるとは思えないぐらい.

北米唯一の城壁都市として知られるケベックシティ.その城壁の内側部分は旧市街と呼ばれている.
今回訪問する米国領事館も旧市街にあるためホテルもその側を予約.旧市街の複雑な道もカーナビの力で乗り切り,夕方5:00頃に無事到着.



宿泊したホテル.お城のようだが本当の城ではなく,ホテルとして建築された建物.
領事館はこのホテルの目の前,ちょうどこの写真を撮った場所の隣に位置していた.


上の写真の右側にあたる風景.旧市街はセントローレンス川を望む高台に位置している.
ボードウォーク先の部分は城壁になっていて,城壁の下にも市街地がある.

明日から数日間,ビザ更新の諸手続きをしながらケベックシティに滞在する.