My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

3/29/2005

フォロー効果絶大

昨日大学に強くフォローしたビザ取得用書類(DS-2019)作成の件.結局,「じゃあ早々に準備する」というメールが先方から届いた数時間後(現地では同日中)にはあっさりと発行され,FAXでコピーが届いた.フォロー最強.

まあ天下の大学だから米国とは言え事務処理対応はましな方なのかも.
現地お役所系の方が手ごわそうです.SSNとか免許とか...

3/28/2005

ビザ取得プロセス

今回の赴任は私が勤めている会社から大学への駐在という形式である.
米国長期滞在にはビザが必要だが,今回の場合発行してもらうビザのはJビザ(交流研究生ビザ)という種類になる.
Jビザ発行のためには大学からDS-2019という所定のフォームを発行してもらう必要があるのだが,大学に発行を依頼すると4-6weeksかかると言う.そんなにかかりそうな中身ではないと思うのだが...

なにぶん赴任が決まったのが一月ぐらい前なので急いで準備を進めてもビザ取得までのプロセスにはそれほど余裕はない.
ということで,大学の事務方にはマメにフォローを入れていた.
今日も1週間ぶりのフォローを入れ「4月早々にもらえないとキツイのよ~」と伝えると,「じゃあ4/1までには発行するよ」となんともあっさりとした回答が来た.
まあ実際はちょうど4週間ぐらい経つことになるが,フォローが効いたのかどうかは不明.

今後もこういった手続き関係は山のようにすることになるだろうが,それらを通して米国の事務処理サービスの品質と対抗手段が分かってくることだろう.

3/27/2005

PSPでWebブラウザーが動作

PSP.かく言う私も国内発売早々にかってしまいました.
PSPはWiFi準拠の無線LAN機能を持っており,「そのうちWebブラウザがリリースされる」という期待はあった.

先日米国でも発売が開始されたのだが,早速Webブラウザの動作が確認された模様.
http://www.fumanchuu.com/pspdev/
米国で発売されたPSPソフトの「Wipeout pure」内のダウンロード機能が,実際には完全にブラウザベースで構築されており,決めうちになっているアクセス先をフックすることで任意のページにアクセスできるという技.

すでにPSP用のポータルページなども出てきている.
http://www.base2.org/~fugimax/weblog/

これはボストンに着いたらまずWipeout買えってことですか.
#そういえば会社の後輩がWipeout好きだったな...

我が家の天使


うちの娘.現在1歳7ヶ月.最近は天使というより暴君ですな.
この子が米国でどう成長していくかも楽しみです.

3/25/2005

Picasa2経由での画像投稿のテスト


Madeira Island, 2004

bloggerアカウント作成

hello blogger world!

一ヶ月ほど前に,ボストンへの赴任が決まりました.
今は赴任準備や国内で担当していた業務の引継ぎで多忙な毎日を過ごしている最中.

ボストンでは仕事と生活の両面で多くの新鮮な体験をすることになると思う.
浮き沈みもあることでしょう.
それらをblogという形で書き記していこうと思い,bloggerにアカウントを作成しました.

blogサービス数多ある中,なぜbloggerかというとpicasaとの連携機能に興味が
あったことと,googleサービス群との連携が今後期待できそうだから.
Yahoo+Flickrや「はてな」も気になるのだが...

文章を書くのは得意じゃないと感じている私がどこまで続けられるか,
まずは助走期間としてbloggingに慣れることからはじめます.