My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

6/02/2005

Boston Pops

駐在している大学から招待を受けてBoston Popsの公演に行ってきた.
大学の卒業式(明日)の時期に合わせて毎年開催されている特別公演日で,明日の卒業生や卒業50周年OB(当然かなりのご老人)などが招待されている.

Boston Popsは小澤征爾が長く音楽監督を勤めていたことでも有名なBoston Symphony Orchestra(BSO)の首席奏者を除いたメンバで構成されていて,BSOに比べるとカジュアルにオーケストラを楽しむことができる.指揮者も Pops専任に色男が就任している.

歴史を感じるシンフォニーホールの1FはBSOの講演の際に並んでいる椅子席が取り払われる.その代わりにテーブルと椅子が配置され,観客はお酒や軽食をとりながら音楽を観賞できる.
演奏される楽曲も分かりやすくて短めのものが選択されていて聞きやすい.

公演の最後にはステージに大きな星条旗が降りてきて,日本の運動会入場でもおなじみの「星条旗よ永遠なれ」(Stars and Stripes Forever)が演奏されてみんなノリノリ.アメリカのお約束ですね.

夏の時期はBSOはTanglewoodという避暑地に移動して公演を行う.
野外ホールで演奏が行われ,その周辺の芝生席に陣取ってのんびりと音楽を聴くことができるという贅沢なイベント.これなら子供連れもOKなのでぜひ行ってみたいと思っている.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home