My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

6/04/2005

フリーダムトレイル散策

ボストン中心部の史跡を中心とした観光スポットを見て回ることのできるのフリーダムトレイル(Freedom Trail)に家族全員でチャレンジしてきた.全長約5キロの散策ルート.ルートの地面には赤い線が引いてあるので地図とにらめっこせずに気軽に歩き回る事ができる.

ルート上の史跡は独立戦争前後を中心としたアメリカ独立の歴史に関わるものが主体.
古い赤煉瓦の建物が多い町並みはヨーロッパのそれに近く,アメリカであることを忘れてしまうぐらい.

このフリーダムトレイルのルート半分も歩かないぐらいの場所に「クインシーマーケット」という市場・商店街があるのだが,何時間いても飽きないぐらい多く の店が並んでいる.そのためフリーダムトレイルを歩いている人の多くがここでハマってしまいルートを制覇できないという鬼門エリア.

ある程度歩いて小腹も空いた我々家族もあっさりここで停滞.
昼食はアメリカ最古のレストランと言われ,JFKも足しげく通ったと言われるUnion Oyster Houseにて食べる.ここのクラムチャウダーは渡米後数軒で食べたものの中では一番美味しかったように思う.

その後はトレイルルートを外れて5分程歩き港まで移動.船を間近にみて大はしゃぎする娘.
港の脇にある公園には子供エリアがあり,滑り台やジムが繋がった大きな遊具が設置してあった.渡米後いわゆる子供公園を見つけられずにいた娘のために立ち寄って遊ばせてあげる.
まだ友達と遊ぶというのは出来ない(修行中)の時期なのに加えて見慣れない人種の姿に遠慮しつつも健気に遊んでいる姿がいじましい.

小一時間遊んで夕食も外食する事に.
ちょうど側にイタリア人街のエリアがあり,まともなイタリアンが手軽な価格で食べられると評判.20人程が並んでいる店もあったりする(アメリカ人も並ぶとは驚き).
あまり情報収集していなかった我々は子供を入れていいかだけ確認して適当に店を選択.
味は悪くはなかったが鮮烈というほどでもなし.メインでとったパスタより繊細な味付けで出て来たサラダの方に感激した夫婦であった.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home