My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/04/2005

Tigerその後

カズヲさんの励ましもいただきながら不慣れなMac OS (Tiger)での生活を続けている.
会社ツールの制約がないのでメール,Webを中心とした生活には全く問題なし.フォントが美しいので使っていて非常に気持ちがよい.

以前常用しようとしていたときには使いこなせていなかったExpose系のウインドウ操作も,画面コーナーへの機能割り当てができることを知って活用できるようになった.便利な機能だったことをあらてめて実感.

Dashboardには日本,ボストン双方の時計,天気予報を貼り付ける.天気予報は華氏表記,摂氏表記両方を登録.
英英辞典・シソーラスも確かに便利.Dashboard画面でテキストニュ力エリアのフォーカスを辞書部分にしておけば次にDashboardを呼び出したときにもフォーカス位置が維持されているので,検索が素早く実行できる.
実際,講演を聞いている際に会場に持ち込んで,
1.聴講メモをエディタで入力
2.発表内容で気になったトピックはgoogleに放り込んで検索
3.分からない単語はDashboardを呼び出して検索
といった作業を,あまりsensitiveなマウス操作(トラックパッド操作)をせずに手早くこなすことができた.google検索ももう少し手早くできれば更によさげなので模索してみたいところ.

Spotlight についてはそのポテンシャルを実感するためにも,マシン上にいろいろな資料を置く作業を進めている.なにせTigerにアップグレード するまでのマシンはほとんど使っていない状態だったので検索対象となるリソースがそもそも少ないのです.
ちなみに,SpotlightはWeb検索も統合してシーム レスになればよいと思うのですがどうなのでしょう.昔のsherlockや最近出てきたgoogle desktop searchはデスクトップ検索とWeb検索をシームレスに統合していると理解しているのですが.

今一番の問題は実はこのサイトの更新問題.
これまではWindowsマシンにPicasa2とHelloを入れ,Hello経由でbloggerサーバに画像を転送するという仕組みを利用していた.しかしこのPicasa2,HelloにMacOS版がない.
しかもbloggerには通常のblogサイトが提供している,画像をブラウザ上からアップロードする機能がない.
ということで,MacOSだけ使っている限りはこのサイトに画像が登録できないのです.これは悲しいのでなんとかしたいところですが悩ましい.

実はbloggerへの画像登録だけでなく,そもそもPicasa2の使い勝手がかなり気に入って手放せなくなっていることも問題.iPhotoも多少は使ってみたのですが軽快感がずいぶん違うように感じます.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home