My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/18/2005

前任者さん帰国

4月末の渡米以降,生活,業務,交友面の立ち上げでとてもお世話になった前任者さんが,ついに明日の早朝に帰国となった.
連日送別会が行われていたが今日の夜がほんとに最後の送別会となり,私も参加させてもらった.

お店はボストニアンにも評価の高いAmerican Cuisineのお店Harvest
まだ食べてなかったステーキをチョイス.アメリカのステーキは固いという印象だったがこの店のステーキ(Rib eyeという部位?)は柔らかくヒレステーキのような感覚.
ちなみに30を過ぎている私はまだまだ肉OK,というか肉好き.

前任者さんから3週間もサポートしてもらいセットアップは順調に進んだおかげで,帰国されて不安ということはあまりないが,逆に寂しさを感じている.
彼はとても熱いハートと,それを伝えようとする人間力を持った人で,職場のネイティブ達からも表面的な関係でなく心から信頼されていた.
彼とまったく同じ方法論を私がとれる訳ではないが,彼の熱い思いに恥じないよう,自分自身で胸を張れるような働きをしたいと思う.

前任者Kさん,本当にありがとうございました.車大切にします.
SMPLを形にするべくこれからも頑張っていきましょう.奥様共々お元気で!

0 Comments:

Post a Comment

<< Home