My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/10/2005

初の自炊

アパートにも入居したし,さすがに外食ばかりは辛いので多少は自炊をしてみることにした.
野菜を取りたかったのでまずはラーメンあたりからはじめることにした.

ということで通勤経路を途中下車して駅前徒歩圏内で買い物ができるPorterで買物.
Shawsというスーパーと日本食スーパー寿屋をはしごして片手鍋,調味料,野菜ミックス,袋ラーメンなどを買い込む.
Shawsの会員カードはSSNなしで作成できた.個別に会員割引商品などが設定されており,それなりに気にして選べば総額の5〜10%ぐらいは割引となる.レシートにも「あなたが得した額はXドルでY%です」などという欄があり,演出にも抜かりがない.

袋ラーメンは寿屋で買ったが,日本で販売されている製品を輸入して売っているものだけでなく,いわゆる現地産の製品も売っていた.現地産製品はパッケージに英語表記もある.
当然現地産の方が直輸入版よりも安い.袋ラーメン1個でいうと現地産50セントに対して輸入版1ドル25セントといった状態.

しかし現地産は大体はその国向けに味付けなどがアレンジされていることが多いので,念のために両方を買ってきた.そして今日は現地産の札幌ラーメン出前一丁を調理.
野菜を炒める油を買ってなかったがバターで代用.塩こしょうも過剰投入してしまい野菜炒めの段階でかなりヤバい状態になる.ラーメン自体は普通に作り,炒めた野菜を乗せて完成.

お味は…あまり旨くない.濃い味の野菜炒めのせいかとも思ったがどうも違う.
スープを飲んでみると,やはり日本での味と違うように感じた.みそラーメンのスープなのに「コンソメ」が入っているような感じ.
元のみそラーメンをしらない外国人ならむしろ親しみやすいのかもしれないが,本来の味が体にしみ込んでいる私には,その風味の違和感が際立ってしまい気持ち悪かった.

これにめげずに,明日は高級な国内版の製品で試してみようと思う.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home