My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/05/2005

住居契約

明日から入居開始ということで進めてきたアパートの最終契約手続きを今日完了した.
1週間ほど前に実施した手続きは「入居審査申し込み」で,一応問題なく入居が許可された形.

契 約書にサインをする前に管理会社側から内容の説明を受けたのだが,その契約書はなんと30ページ近くある代物だった.サインをする箇所も10カ所以上…  家賃,部屋利用に関する基本的な事柄から,保険加入の有無,盗難被害にあった際の責任分担,ペットの有無申告の確認など.非常に細かい項目単位でサイン が必要となる.
契約書説明とサイン記入作業だけで1時間以上かかりましたよ…

仲介してもらった不動産会社曰く,これでも平均的な分量とのこと.契約社会アメリカを痛感しました.

実 は契約に向かう直前に,今日支払うお金は「現金ダメ,personal checkダメ」というかなり厳しい条件だったことを思い出し,慌てて銀行に駆け込み「certified check」という種類の小切手を発行してもらった.これは銀行が支払いを(不渡りにならいことを)保証している小切手で,窓口で口座から所定額を一度引 き出しその場で小切手として発行してもらうというプロセスが必要となる.personal checkだと残高保証なしに切り放題なので高額だったり,信用確認が厳しい支払い関係だとcertifiedを求められることがあるらしい.

一応知識としては頭に入れておいたので,銀行窓口に突撃して「certified check」を連呼して,なんとか発行してもらえた.

明日からの入居契約なので,鍵の引き渡しなどはアパートに行ってから実施する.
早速明日はレンタル家具の搬入,引っ越し荷物航空便分の搬入が行われる予定.
電話の契約はまだ.電気の契約は今日申込書を出したが,利用自体は申し込み処理完了をまたず明日からできるとのこと.
さてさて,事前に確認した時間にちゃんと届くかな…

0 Comments:

Post a Comment

<< Home