My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/04/2005

日本食レストラン初体験

日本から来ていた同じ会社の方々が明日帰国するので,間のイベントが終了した後に皆で夕食にでかける.向かうは日本食レストラン.

ボストンは留学生・研究生を中心に日本人が非常に多いのだが,CambridgeのPorterという駅周辺はちょっとした日本人街のようになっており,ボストン在住の日本人御用達の街.
その中でもPorter ExchangeというマーケットはPorterの日本人街の中心のような場所で,建物の中に日本食スーパーやレストランが多く入っている.
今日はそこの中にあるBlue Fin Restaurantに入る.ここは比較的まともな日本料理を出すと前任者たちが太鼓判を押す店.
メニューは寿司あり,定食あり,居酒屋メニューありといった状態.
寿 司盛り合わせ+居酒屋メニューで注文.寿司はマグロ(Blue Fin),サーモン,鯛,ウニなど.一品ものは牛タン,肉じゃが,立田揚げ,揚げ出し豆腐・茄子など.出汁の味付けがまともでどの料理も全く普通に(少な くとも日本のチェーン居酒屋レベル程度には)いただける.
この店にはたまにお世話になることになりそうだ.

店員もほとんど日本人なのだが,驚いたのは店員のお姉さんが「注文は以上でよろしかったですか?」と本国を席巻しているフレーズを使ったこと.既に国外にまで蔓延してましたよ.
私は「よろしかったですか」は気にならないので,これはこれで懐かしかったです.

2 Comments:

  • At 11:28 PM, Anonymous anakano said…

    こんにちは。ボストンは私が居たインディアナに比べてはるかに暮らしやすそうですね。海産物が豊富なのが日本人にはうれしいですね。主人は昨日瀋陽に戻りました。私は来週戻ります。主婦としては、奥様のブログも立ち上げていただいて、スーパーでの買い物の様子や子育ての様子なども見てみたいです(それどころでなくお忙しいでしょうが・・・)。それではお元気で、ボストンライフを満喫してください!

     
  • At 12:11 AM, Blogger pattori said…

    コメントどうもです.アメリカ生活先輩として(まともな部分だけで良いので)いろいろとノウハウ教えてください.
    嫁ブログはぜひやってもらいたいですね.その余裕ができるようサポートしたいと思います,と殊勝な発言をしておきます.

     

Post a Comment

<< Home