My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

5/03/2005

オープンハウス

今日は職場でオープンハウスが開催.着任早々の私にとっては各プロジェクトの把握やキーパーソン探しができる貴重な機会.ということで建物中をうろつき説明をしてくれる教授や学生とひたすらやりとりをする.

英語力がまだまだなのが辛いところではあるが,着任当初に比べると自分自身多少は図太くなってきたらしく,とりあえず話しかけることに関する抵抗は少なくなってきた.

大学ではもうすぐ学期が終わる時期で,6月から9月頭までは夏休みとなり人がかなり少なくなるとのこと.その間に英語力をつけるために学校に行くことを考えている.
また,それとは別にlanguage exchangeのパートナーも探してみたいと思っている.

夕食は日本から来ているメンバも交えて有名なシーフードレストランで会食.こちらに着いた初日にも連れて来てもらった店.ロブスターの丸ごと蒸しは前回食べたので,今回はchoppinoというイタリア風ブイヤベースのような料理を食べる.塩味が強いが味自体はまずます.
ボストン名物としてはクラムチャウダーも有名.この店でも当然いただけるがこれも塩は多め.といいつつ自分はももう慣れつつある.一緒に付いてくるクラッ カーを「砕いて」入れて食べるのがボストン流でこれがハマる.但し最初からとろっとした状態で出てくるのでクラッカーを入れると更に粘性は増し,下手をす るとペースト状態.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home