My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

4/29/2005

職場二日目

職場二日目の今日は,早速教授からの厳しい洗礼を受けた.

今後の活動プランに関して現状のイメージをやりとりしたのだが,その議論を通して,米国において必須となる,明確に主張することの重要性と,そのために当然必要となる英語力の不足を非常に厳しく指摘された.

日本人だからといって甘やかさないことで有名な教授からの,ある意味恒例の洗礼だったが,事前に覚悟していても十分に凹まされました(笑).しかしこの年になるとそこまで厳しくしごいてくれる相手というのも少ないわけで,ここは貴重な師として捉えしごかれていき,見返してやろうと思う.

0 Comments:

Post a Comment

<< Home