My Life in Boston/Cambridge

2005年5月から開始した米国ボストンでの生活を記録していきます

4/30/2005

携帯電話購入


午後から出かけた市内のショッピングモールで携帯電話を購入した.
前任者さんからのアドバイスなどを参考にして大学構内でも電波の届きがよいverizonのプリペイドタイプを選択.
通話頻度が低ければ基本料金なしの恩恵で費用はかなり節約できる見込み.
加えて,SSN未取得の状態(すなわち渡米直後)でも簡単に購入できることも大きい.実際に購入はパスポートを見せる程度であっさりと完了.

プリペイの機種はベーシックな機器ばかりでしかも3種類ぐらいしか選択肢がない.
でも日本の携帯電話に慣れているのでプリペイじゃない最新機種を眺めてもそれほど引きの強い機種は無く.中途半端よりはシンプルを追求して写真の端末を選定.NOKIA製で欧米では昔からあるデザインのやつですね.コンパクトなサイズと適度な重量感が予想以上に気に入りました.

プリペイのチャージはWebからも可能とのことでホテルに戻って試してみたら,ログインできない.
なんどか試しているうちに「PINがロックされました」と出てしまい,やむなくサポートへ電話.
電話での英語はかなり厳しいと覚悟していたがやはり苦戦.
なんとか問題を理解してもらい,対応もしてくれた.と思ったのだが電話を切った後に再度試してもロック状態自体は解除されていない...

しばらく経ってもだめだったらまたリベンジしてみます...

2 Comments:

  • At 7:02 AM, Anonymous ynakano said…

    ぱっとりくん

    まずは、渡米&生活環境の立ち上げお疲れ様です。
    仕事も生活も大変でしょうが、充実した駐在ライフを送ってください。

    こちら中国も欧米系の携帯電話が主力です。
    NOKIA、MOTOROLA、SIEMENSなどなど。
    日系だとNEC、SONY ERICSSON、Panasonicが多いです。
    意外と人気なのがLG、SAMSUNGなどの韓系。
    国産品ではHaier、TCLをはじめ、何と約30社が携帯電話を作っています。
    そんな中で愛国者のボクは迷わずPanasonic製を使っています。

    以上、中国の携帯事情を瀋陽よりお届けしました。

     
  • At 11:19 PM, Blogger pattori said…

    コメントどうもです.

    アメリカでも韓系は結構出てますね.また,家電関係でもLG,SAMSUNGは店舗でも目立っています.

    とkろで,ynakanoは一時帰国からもう戻ってしまったのでしょうか.

     

Post a Comment

<< Home